2007年07月27日

訪問販売の営業力を解説



何かと問題の訪問販売だけど


昔からある手法だし

なんだかんだで一番利益を上げているのも事実じゃない



だからいろいろ考えてみたいんだよね。


これから訪問販売などについていろいろ書いていくから よろしく 訪問販売マニュアル
















借換債、18年度に100兆円突破=国債膨張に歯止め掛からず−財務省試算
全国の27知事、公共事業の関連業界から選挙支援
<アカデミー賞>菊地凛子さんが助演女優賞にノミネート








太陽光発電一括見積もりエコ奉行
posted by teru at 12:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

悪徳 訪問 販売(訪問販売の給料)

給料はその日なのかな

お客さんが現金でくれれば、その日にくれますね。

クレジット契約、これも問題になりましたけど、
ほとんど大半がクレジット契約をさせるんですよね。


その日に現金でぽんと出せる金額じゃなくなってきますので。

その場合は、月末に決裁が降りたときに、


会社から支給されるようになります。 だから、稼ぐ子だったら、月収1000万とか。


A:うん? B:いや、本当ですよ。給料日になると、

普通、封筒で給料をもらいますけど、でかいA4の封筒がありますよね。


あれに現金が詰まっていますから(笑)。


そこの会社の部長さんが「お疲れさん」と言って、


こうやって渡しますから(笑)。 そりゃあ、みんなたまげますよ。


家を買った人も居ますし、
別荘を持っている人も居ましたし、
土地を買って投資している人も居ましたし。なんせ、すごい業界でしたね。


A:今、そういう1000万ぐらい稼いだ連中というのは、いろいろ……?



B:前も新聞で見ましたけど、
もうだいぶ逮捕されている人が多いですからね。


やっぱり稼いでいる人から狙われたんじゃないですかね。国の税務署の人もそうだと思いますし。










ラベル:営業 ブログ
posted by teru at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

訪問 販売 営業(訪問販売の内容とは)



今回は、訪問販売の内容でも


床下換気扇、床下の調湿材、それから、耐震補強。

その日に一気に付けちゃうんです。スピーディーですよ。


換気扇の工事だったら、20分あれば付きますからね。


換気扇が1台、13万。高いものだと15万しますから。


最低50万以上とか60万以上の契約じゃないと、
会社に帰ると叱られますから。

それを毎日やるんですよ。

1週間で1本取ってこいという業界じゃないですから。
1日最低1契約。これがノルマですから。


A:1契約いくと、200万、300万になるわけですか。


B:なります。実際、僕がやっていた会社は代理店形式で、

個人自営業みたいな感じになっているので、
会社に勤めているように思わせながら、実は個人事業主なんです。


営業ノウハウ



だから、今、思えば、会社に行く必要もなかったんですけどね。
もう、会社の術中にはまっていたというか。


その代わり、やっぱり報酬はよかったですよね。


半分は、個人の利益でしたから。


例えば、100万円の契約を取りまして、50万がその日に転がってきますよ。
もっと具体的に話せば、100万の話をするのに、10分、15分ですよね。

工事が、例えば仮に45分で終わるとしたら、時給50万ですよ。


うほほ









posted by teru at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

訪問 販売 法 訪問 時間(訪問販売の仕事って)


訪問販売は、例えば仕事をするときに
時間的にはどうだったんですか。

営業 ノウハウ




飲む時間もあったんですか。


ないです。

これも会社によってさまざまだと思うんですけど。
わたしが居た会社は、もうかなりスパルタな会社だったので、
朝8時に会社を出たら……。


軍隊並みの朝礼を行って、会社を出たら、
中間報告もまめに入れなきゃならないですし。


大体、6時ぐらいまではびっちり営業で回って。
回りながらも契約を書いて。契約書をもらって。


さらに、自分で工事までしなきゃいけないので。
その日に契約書をいただいて、その日に工事まで終えて、初めて一つの契約が終わるんですよ。


考えさせる時間を与えちゃいけないというのが、この業界の法則なんですよ。


当然、金額が高いから、
考えさせたら断られますよね。

ほとんど日中は、奥さんしか居ないですから、奥さんだけで、もう強引に決めちゃうんですよ。










posted by teru at 12:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

訪問 販売 手口(問題の訪問販売とは)

社長に聞いてみました。




訪問販売のターゲットって? 「こうしなきゃ駄目ですよ」

「ここが傷んでいます。直さなきゃ駄目ですよ」


「お願いします」。


そういう人が、ものすごくターゲットにされていましたね。

やっぱり当然、
良心は傷むんですけど、お金の魔力にかき消されてしまって、
罪悪感を分かりながらも過剰口舌ですね。



どうしても適正価格の数倍、
下手したら金額が数十倍じゃないですか。


当然、10万円でできるものが100万円とか。

ひどい会社になれば、

10万円でできるものを、1000万とかふっかけたりしますから、


もうむちゃくちゃですよ。


マスコミで騒ぎになったのは、
本当にごく一部ですから。


まだまだ掘り出し物件はいっぱいありますからね。









posted by teru at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

訪問 販売 詐欺 (訪問販売 腐った業界だ)

またまた社長に質問





お金以外にも、何か学べたこと、得たものはありますか。


社長

訪問販売というのは汚れた世界なので、
その辺がすごく勉強になりました。


今、この訪問販売というのは、
社会問題に結構なっているじゃないですか。


正直、弱者というのはお分かりです?


狙われる人は、断りにくい人とか高齢者ですね。


われわれの業界で一番ターゲットになっていたのは、
高齢者と障害者です。


もう本当に腐っている業界なんですけど、
障害者と言ったら、痴呆の方とか、


もう何か勧めれば「お願いします」と言うような人(笑)。









posted by teru at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

訪問 販売 業者(どうすれば稼げる)

訪問販売の社長に聞いてみた。

どうしたら稼げるようになるのか?

営業 営業ノウハウ




この訪問販売の業界では、努力すれば誰でもできることなんですよ。

人一倍努力して、

人一倍勉強して、

人一倍頑張れば、

誰でも月収100万、200万という数字はできると思うんですよ。


ただ、並大抵な努力をしないと、


そこにはやっぱりたどり着けないので。
自分も努力して頑張ったからこそ、報酬が得られるわけなんですよ。


誰もが誰も、みんなそれだけ稼げるかって言ったら、

絶対稼げないです。


生半可な気持ちで、

営業を回っていても、絶対、契約は取れないので。


だから、

今の若い子たちが、お金が欲しいというのは分かるんですけど、


それなりの努力と勉強をしなければ、


お金としての見返りは絶対にないという世界ですね。







posted by teru at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

訪問 販売 会社(夜の街も制覇)




社長に質問です。






車とかステータス以外にも、ほかに何か。どうですか。




B:夜の……(笑)。

夜の街も制覇しましたね。
俗に言うクラブ、キャバクラですね。


ああいったところに行っても、一晩で20万、30万を使うのも
へっちゃらですし。


時には、一晩で100万を超える飲み代を、財布の中から
現金で払っている自分に酔い慕っている。そ
ういったところがありましたね。









posted by teru at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

訪問 販売 法 時間 (社長に聞いてみたら)




訪問販売会社の社長に聞いて見ました。


良かった事って何


社長


頑張れば頑張った分だけ、すべて収入に結びついてきましたので、
お金のために、正直、お客さんも散々騙してきましたし、
月収的にもやっぱり300万とか500万、毎月収入がありましたから。






車もそれこそベンツも買いましたし、キャデラックも買いましたし。
もう、好きな車を乗り回しましたね。



二十歳そこそこの小僧が、
そういう高級車に乗れているステータスと言うんですかね。


あれが味わえたのがよかったですね。


うわー



すげーーーー










posted by teru at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。